ぼくはゆっくり映画を見たい。

「ぼくはゆっくり映画を見たい。」

 

このブログのタイトルは、寺山修司さんの「地球を止めてくれ、ぼくはゆっくり映画を見たい」というキネマ旬報に掲載された日記のタイトルの一部を引用しています。寺山さんが忙しい生活の中で、時間をやりくりしながら、映画を観たり、本を読んだりしていることがわかるこの日記を読むと、忙しいからといって、映画などに触れる機会を少なくしてしまうのは、もったいないことなのだなと気づかされます。この日記は寺山修司『イメージ図鑑』(フィルムアート社)にも掲載されており、現在でも手軽に読むことができますので、ご興味ある方は是非。

 

『イメージ図鑑』は、寺山さんの映像作品に関する文章を集めたもので、映像をどのように文章として伝えるかが試みられた面白い作品です。パラパラとめくっているだけで、寺山作品の世界に惹きこまれる気がしてきますよ。なお、寺山さんには『地球をしばらく止めてくれ ぼくはゆっくり映画を観たい』というタイトルの映画評論集もありますが、残念ながら未読です。探してみようかな。

寺山修司イメージ図鑑

寺山修司イメージ図鑑

 

さて、なぜ、ブログのタイトルにこれを選んだのかというと、日々いろいろなものごとに追われているときに、自分がふと思う気持ちを、見事に代弁しているフレーズだなと思うからです。こんなことを書くと自分が疲れている人間のように思われてしまうかもしれませんが、はい、疲れております!

 

このブログでは、映画はもちろん、音楽や美術その他のアート、エンターテインメントの話題について、気の向くままに触れていきたいと思っています。さらに、自分が法律関係の仕事を生業としていることもあり、アートやエンターテインメントに関する話題について法的な視点からとらえて綴っていければ面白いのではないかと考えていますが、うまく行くものかどうか。宜しければ、どうぞお付き合いください。 

 

【2015年2月28日 追記】

※ ブログのタイトルを「ぼくはゆっくり映画を見たい。」から現在のものに変更することにしました。